事業内容

開発プロセス

アドバンテージでは、ISO9001:2000に準拠した設計管理システムを導入し、かつこれまでの長年の実績を活かし、弊社独自の「見える化」システムを導入することで、他社とは一線を画した高クオリティ、低コストな技術サービスを展開しています。

開発の流れ

最前線で戦い続けた長年の経験と多くの分野での実績により、お客様の様々なニーズにお応えすることができます。また25年間、お客様との信頼と安心できる関係を築きあげる為に自らの付加価値を高めようと邁進してきた結果、多数の企業様から信頼して頂けています。
またこれに満足することなく、新たな付加価値を生み出そうとする姿勢がアドバンテージを支えています。

お客様 弊社開発チーム 弊社評価チーム
仕様打合せ→要求仕様書作成
↓
要求仕様書←要求仕様書レビュー→システム結合試験書作成
↓ ↓
概略設計書作成 システム結合試験書レビュー
↓
概略設計書←概略設計書レビュー→性能評価試験書作成
↓ ↓
機能/基本設計書作成 性能評価試験書レビュー
↓
機能/基本設計書←機能/基本設計書レビュー→結合試験書作成
↓ ↓
詳細設計書作成 結合試験書レビュー
↓
詳細設計書レビュー→単体試験書作成
↓ ↓
実装 単体試験書レビュー
↓
単体試験
↓
修正/改善←単体試験結果
↓
結合試験
↓
修正/改善←結合試験結果
↓
性能評価試験
↓
修正/改善←性能評価試験結果
↓
システム結合試験
↓
成果物←修正/改善←システム結合試験結果


弊社独自の見える化

弊社では、仕様書、設計書を基に機能設計図・基本設計図・関数設計図を作成することにより、各ドキュメントのページ数を減らし、また誰が見ても直感的に理解でき不備が一目でわかるようにしています。
また、誰か見ても直感的に理解が出来る為、設計の時点で事前に不具合や問題点に検出し、検討・対策を講じることでいわゆる『出戻り』を減らし、結果的にコスト削減に繋がっています。

見える化グラフ


<弊社開発方法特徴>
・設計・実装段階で早期に不具合を発見
・納期直前での不具合多数から出る人的ミスを削減
・全体的な不具合減少による品質アップ